クレーンなどの機材が存在しなかった、1960年の創業当時。先人たちは知恵を結集させ、創意工夫して重量物の運搬を行っていました。技術向上への情熱と、安全で丁寧な仕事を遂行する姿勢。機械の近代化とともに運搬手法が大きく様変わりした現代においても、脈々と受け継がれてきたその志は、松田組の大切な礎となっています。

製造設備の運搬を行う数多くの企業の中でも、当社は食品分野に精通する数少ない企業です。私たちの技術がその真価を発揮するのは、食品や医薬品製造工場など高度な衛生管理が求められる現場。業界特有の厳しい基準に対応できる体制を確保し、あらゆる製造設備の運搬・搬入・据付工事、各種機器のメンテナンスから解体・処分に至るまで、トータルにサポートしています。
また国内メーカーはもとより、海外メーカー製の製造設備においても豊富な搬入実績を保有。国内最大規模の食品工場への設備搬入にも、当社の技術が活かされています。

食品メーカー様と直接取引を行い、新規工場開設やリニューアル工事などの大規模プロジェクトを多数手がける松田組は、創業60周年を迎えることができました。食品メーカー様の根幹ともいえる、製造工場の運営に寄与できることに改めて感謝しています。これからもご期待に応え続けるべく、もてる技術を尽くしてお客様の事業の発展に貢献してまいります。

独自の強みを磨き続け、高い付加価値を提供します。
松田組は、創業から半世紀以上培ってきた機械搬入や据付技術を軸に、独自の強みを育むことで付加価値を磨いてまいりました。これからも現状に甘えることなく、松田組ならではの強みを最大限に発揮し、お客様の事業に貢献することをお約束します。
01. 食品分野に特化
装備や使用機材、道具に至るまで徹底した管理のもと、もっとも適した手法で搬出入・据付をはじめとした各種作業を実施します。厳しい衛生基準や工場規則に従って業務を進められるのは、長年にわたり食品分野に特化してきたからこそ。その知見と多彩なノウハウは、確かな実績が証明しています。
02. 高度な遂行力
豊富な人材と最新の機材。業務に必要なリソースを自社で保持していることも、松田組の大きな強みです。協力会社に依存することなく業務を行えるため、柔軟な対応が可能。企画から実作業まで、自社内で完結できる高いプロジェクト遂行力で、製造設備の運搬に関わるさまざまなご依頼にお応えします。
03. 優れた対応力
稼動後の機械トラブルや故障など、緊急時も安心してお任せください。北海道から九州まで拠点があるため、万一の際にも迅速な対応が可能です。高度な技術と軽快なフットワークでお客様をサポートできる機動力も、食品メーカーや食品機器メーカーからご指名をいただける理由です。